「高梁川流域地域資源活用推進事業」参加事業者募集
倉敷市が主催する販路開拓支援。
倉敷市では「高梁川流域地域資源活用推進事業」により,高梁川流域連携中枢都市圏の各事業者様の PR や販路拡大の支援を行っていく予定としております。この度,下記の事業につきまして,参加事業者を募集いたします。これらの事業を足がかりに高梁川流域圏内の経済の循環と活性化を期待するものですので,是非参加をご検討ください。
1
地元目線と全国目線、2 人の本音を聞き逃すな!
バイヤー対策講座
バイヤーが売りたくなる商品の特徴や品質・ストーリーの重要性を聞く。
鈴木 正晴氏
鈴木 正晴氏
株式会社日本百貨店 / 代表取締役
東京大学卒業後、伊藤忠商事を経て2010年にニッポンのモノヅクリを応援するセレクトショップ、日本百貨店を立ち上げ。全国の作り手や地方自治体とも協業し、地場の商品を開発しマーケティングまでをプロデュースする。
辻 信行氏
辻 信行氏
有限会社くま / 代表取締役・プロデューサー
町家を活かしたカフェ「三宅商店」店主としてアイデア商品で全国的に人気を集める。地域商品プロデュースと地域活性化のリーダーとして躍進を続ける。
日程 2019年8月22日(木)
場所 倉敷市民会館
時間 13:00〜17:00(予定)
2
中小企業診断士とブランディングデザイナー。両方聞くのがオススメ
ストーリー開発講座
強みを発見し表現するワークショップで強い商品に。
渡貫 久氏
渡貫 久氏
株式会社ユーミックプロデュース
代表取締役/中小企業診断士
小売業での実務経験を活かした、実践的なコンサルティングが特徴。経営革新、地域資源、農商工連携など、県や国の支援施策に精通、多くの実績がある。
ムラカミヨシコ氏
ムラカミヨシコ氏
アッパービレッジ有限会社
代表取締役
経営目線で企業・団体の強みを整理し、デザイン制作を通じて集客・PRのお手伝いをしている。相談・制作実績は1,000件を超える。倉敷芸術科学大学デザイン学科非常勤講師。
日程 2019年9月5日(木)
日程 2019年9月12日(木)
場所 倉敷市民会館
時間 13:30〜16:00(予定)

申込締切

1 2 いずれも8月2日(金)

両方の参加をおすすめします!!
8月22日(木)13:00~に事業説明会を行い、以下の販路開拓支援策の詳しい説明をいたします。

2
イオンモール倉敷を最大限に活用
プロモーションイベント
プロモーションイベント
地元に愛される商品開発につながるテストマーケティングの場として自社商品をPR・展示・販売
[日程] 2019年11月30日(土)、12月1日(日)
[出展会場] イオンモール倉敷セントラルコート
[時間] 10:00-18:00(予定)
[募集社数] 15社程度

申込締切

8月30日(金)

2
商談につながる効果的なツアー
バイヤーツアー
バイヤーツアー
ものづくりの現場を公開し、商談を後押し。
商談会の前日にツアーを実施。 見学内容の事前ヒアリングを行います。
食品・非食品を分けて開催します。
[日程] 2020年1月(予定)
[募集社数] 8社程度
[招聘人数] 10名程度
※食品・非食品を合わせた数
2
より精度の高い商談に
マッチング商談会
マッチング商談会
大手百貨店バイヤー、セレクトショップバイヤーなど多種多様なバイヤーと参加事業者との意向を踏まえた事前マッチングを行います。
食品・非食品を分けて開催します。
[日程] 2020年1月(予定)
[出展会場] 倉敷市民会館(予定)
[募集社数] 30社程度
[招聘人数] 30名程度
※食品・非食品を合わせた数

「高梁川流域地域資源活用推進事業」実施事務局に関して

<受託事業者(実施事務局)>

株式会社ビザビ
担当:三宅,宗,藤原
〒710-0824 倉敷市白楽町412-1
TEL:086-422-2635
FAX:086-422-2636

<委託元>

倉敷市文化産業局商工労働部商工課くらしき地域資源推進室
担当:槙野,安部
〒710-8565 倉敷市西中新田640番地
電話番号:086-426-3406