真心工房 小山石材 有限会社

石づくり一筋 心をこめた正直施工

所在地
〒710-0261 倉敷市船穂町船穂2607-2
電話番号
086-552-2169
代表者
小山正幸
創業
大正初期
事業内容
墓石、記念石碑製造販売・施工
ホームページ
http://www.koyamasekizai.com/

石工として歴史を刻み後世へ

 大正初期の頃、初代小山幸太郎氏が倉敷市船穂町に石工として創業。幸太郎氏は大正5年(1916年)には現在の船穂小学校庭にある忠魂碑を手掛けるなど地元でも信頼のある腕の良い石工として多くの石碑を残しています。

 大正11年(1922年)の西高梁川洪水の際、難破しそうになった高瀬舟の救助の為、名誉の最後を遂げた船穂町の自警団員小野浪七、その年の12月に、その偉業を後世に伝えるべく地元住民を中心として表彰碑が船穂小学校庭に建てられましたが、その石碑を手掛けたのも幸太郎氏で、何か月もかけすべてを手作業で彫ったそうです。今でも校門付近にその石碑は堂々と建ち、子供たちを見守り続けています。

 明治生まれの二代目正松氏も石工として修業を重ね、幸太郎氏とともに多くの石碑の建立に携わり、三代目尚之氏も昭和~平成まで代々引き継がれた職人の技を守り続けてきました。その後を継いだ四代目正幸氏(現代表)が平成17年(2005年)「真心工房小山石材有限会社」として法人化。倉敷市役所にある倉敷市民憲章石碑を手掛けるなど先代たちに負けず劣らず、すばらしい実績を残しています。

仏様に感謝して真心を込めてお墓造り

 現在は、息子の敦士氏が中心となって、地震や自然災害に強いお墓を建てるため手間を掛けた手抜きのない施工で、特に基礎には土中に鋼管杭を打ち込む施工方法で、どんな条件の場所にも低コストでの頑強な基礎工事を可能にしています。
 その他、精密レーザー加工機による写植加工は他社に真似のできないノウハウ技量を誇り、石材、木材、デニム生地など幅広い加工材料に対応しており故人の顔や偉業を記した記念碑などに利用が可能です。
 「宇宙の本体であり、一切諸仏諸尊の根本仏である大日如来様」と「真心に包まれた供養の心」を会社のシンボルマークとして仏さま・ご先祖さまがおよろこびし、供養されるご家族が、功徳に満ち、心豊かな暮らしをなされることを願いながら、伝統の技術と新しい情報をもとに、お墓造りは長年の実績と信用、万全なアフターサービス、そして時代に対応する企画力が大切と考え、お墓を建てる人の立場になって大切なお墓作りをおこなっています。

  • 磯乃羊羹本舗 田中花正堂
    エリア

    創業明治43年(1910年)「港町・下津井」唯一の老舗和菓子店

    瀬戸大橋の麓、港町下津井にて和菓子の製造・販売
  • 大倉呉服店
    エリア

    おしゃれの店 オオクラ (洋品販売店)

    婦人服、おしゃれ洋品、その他、着物クリーニング用洗剤の販売