株式会社 テオリ(TEORI)

竹家具製造工場見学・体験工作

所在地
〒710-1302 倉敷市真備町服部1807
電話番号
086-698-4526
代表者
中山正明(代表取締役)
概要
一本の竹から作られた集成材を素材に家具・インテリア雑貨が作られるまでの製造工程を見学できるほか、簡単な雑貨の体験工作を楽しむ事も出来ます。
ポイント
実施時間:9:00~16:00
開催日:平日(同社HP営業カレンダー参考)
※要事前予約(ご案内人数は40名まで)
ホームページ
http://www.teori.co.jp
リンク
真備の特産品「竹製品」
家具工場見学・体験工作

テオリの魅力「環境にやさしいものづくり」

 たけのこ産地として有名な、倉敷市真備町にある株式会社テオリでは、自社家具製造工場にて、事前予約制で家具工場見学を実施しています。
 同社の魅力は、環境にやさしい素材として今注目を浴びている「竹」を、独自の研究・開発により他の木材と同様に活用する事を可能としました。その素材を活用し洗練されたデザインのインテリア家具、インテリア雑貨などの生産を行っているという点です。その他にも防水性、撥水性、抗菌効果に優れ、安全で体にやさしい木製品用自然塗料「竹表皮塗料」浴用化粧品「つる肌潤い風呂」を研究・開発し商品化をしました。
 これらの商品は、すべて「環境にやさしいものづくり」をコンセプトに、地域資源「竹」を活かしたものづくりをおこなう事で、その魅力を自然に囲まれた「倉敷市真備町」より日本全国、国外へと発信しています。

竹から集成材料になるまで製造工程を見学

 工場内では、竹を使用した家具・インテリア雑貨などの製造工程を見学できます。また、時期にもよるそうですが、学校の図書館などで使用される書架・テーブル等の製造風景も見学することができます。1本の竹から集成材料になるまでの仕組みや竹の表皮から取れるオイルなど工場内にてわかりやすく説明していただけるので、たいへん勉強になり、普段は見ることが出来ない貴重な体験です。訪れた皆さんは、目を大きくして興味深くその製造風景をご覧になるそうです。

楽しい!体験工作

 工場見学では製造工程の見学の他に、フルーツボールなどの器作り、鍋敷き、飾り台の製作などにチャレンジできる体験工作もあります。こちらの体験は、子供さんや女性の方に大人気の企画で、親子で一緒に物を作るたいへん楽しい体験です。

(※工作体験は7名からの団体のみとなっております。材料代1名1,000円)工場見学の所要時間は、20名未満は見学のみ約30~40分で、体験工作+30分になります。20名以上では2班に分かれていただきますので、時間が変わります。詳しくは事前予約時にお問い合わせください。