有限会社 山名書店

都羅の小径そばにある老舗の町屋書店

所在地
〒712-8001 倉敷市連島町西之浦33
電話番号
086-445-1111
代表者
山名康弘(代表取締役社長)
創業
明治7年(1874年)
事業内容
小売書店

営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日 ※その他臨時休業あり
ホームページ
http://www.yamana.co.jp/index.html

街の本屋さん歴史

 明治初め頃、連島町西之浦にて紙や筆など文房具を主に扱う雑貨店として営業を始めたと伝えられています。「明治7年に西之浦小学校へ紙類を納入した」とされる記録が残されており、その年を創業年度としています。

 第二次大戦前は、本より文房具を主として取扱い、本の仕入は、昭和初期には、「円タクに乗って岡山市の細勤舎書店へ仕入に行った」という記録が多く残されています。また雑誌は、自動車がなかった時代、玉島駅留め貨物で送られたものを自転車やリヤカーで引き取りに行ったそうです。リヤカーといえば、戦前後の将棋名人で小学校当時から驚異の強さだった大山康晴氏が通っていた西阿知小学校へ、教科書をリヤカーで運んでいたそうです。

 戦後は昭和30年代までオートバイや軽自動車で 駅に引き取りに行っていましたが、昭和40年代になって運送屋さんが各書店に配送してくれるようになりました。昭和23年(1948年)、水島支店を開設。当時有数の港であった水島港から近い書店として、また賑わいがあった商店街の中の書店として本と文房具を販売していました。昭和24年(1949年)に現在も取引を行っている東京出版販売株式会社(現在の株式会社トーハン)という卸問屋が創立されたのを気に、物流がだんだんと良くなってきました。当時は手書きの納品書や請求書、さらには納入日が一切わからないという不安定な物流であり、これも雑誌が定期的に出るようになると変化して行ったそうです。

「多くの人に本を好きになって頂きたい」そんな思いで

 昭和28年(1953年)に「有限会社 山名書店」として法人化。平成9年(1997年)に全く新しいコンセプトの本格派書店「マイブックシェルフ ヤマナ本店」を開業。平成11年(1999年)には書店が空洞化していた倉敷駅前のシティプラザ東館に「マイブックシェルフ ヤマナ シティプラザ店」を開業。それまでにご愛好頂いておりました「山名書店 水島支店」と「山名書店 西阿知支店」は残して営業を続けてまいりました。

 開業当初は、倉敷市に無かった最大規模の本格派書店として、岡山市への読者流出を抑える事も出来ましたが、相次ぐ大型ショッピングモールと大型書店チェーンの進出、電子媒体等による販売不振もあり、役目を終えたとして惜しまれつつも、平成26年7月までに全店舗を閉鎖しました。同年10月に、創業地 連島町西之浦の旧本店を改修、あえて築90年以上の店舗を使い、レトロな雰囲気だけど新しい「小さな町屋書店」として営業を再開しました。コンセプトのひとつでもある、「子供たちに本物を見せたい」という思いから小さな町屋書店となった店舗でも「国産の木製書棚に和の色(鴇色、萌葱色、木肌色など)にこだわっています。特に人生で最初に手にするであろう活字「絵本」をはじめとした児童書に力を入れております。もちろん児童書以外も取り扱っております。お取り寄せも出来ますので、本の事などお気軽にご相談ください。

本に関する細やかな仕事にお応えするために

 本業の教科書業務と図書館業務では、いち早く書類のデジタル化を実施し、納品スピードや学校図書館蔵書のご質問、授業で使用する指導資料や教材など多岐にわたって、学校様をサポートしており、近年は、老朽化が進んでいる市内の学校図書館整備の依頼も多く、本の納入以外にも様々な図書館に関わる仕事も増えてまいりました。現在では、「未来ある子ども達とそれに関わられる方々の為」同じ老舗書店の愛文社書店様をはじめとする市内有志書店様と一緒に「倉敷市書店事業協同組合」を立ち上げ、「一冊でも多くの良い本を子どもたちに届けた い。」という思いから、学校図書館司書や学校教員向けに図書の選書をサポートする、図書館向け優良図書展示会「リーブル・エキスポ 」を開催しています。

 大手書店や企業には出来ない、本に関する細やかな仕事を行うことによって、倉敷市の読書活動の推進や一冊でも本を好きになってもらう活動を精力的に行っております。ま た、当社単独では、出版社向けの基調講演(トーハン全国代表者会議)、倉敷古城池高等学校と玉島商業高等学校で高校生への講演、業界紙でのCSについての 連載、ネット及び新聞、雑誌等、様々な媒体での書評やインタビュー等、本を好きになってもらうためのお仕事をしております。になってもらう活動を精力的に行っております。ま た、当社単独では、出版社向けの基調講演(トーハン全国代表者会議)、倉敷古城池高等学校と玉島商業高等学校で高校生への講演、業界紙でのCSについての 連載、ネット及び新聞、雑誌等、様々な媒体での書評やインタビュー等、本を好きになってもらうためのお仕事をさせて頂いております。

  • 大倉呉服店
    エリア

    おしゃれの店 オオクラ (洋品販売店)

    婦人服、おしゃれ洋品、その他、着物クリーニング用洗剤の販売
  • 株式会社 マルヲ呉服店
    エリア

    着物の文化を守り伝える呉服店

    呉服店