浅野工業 株式会社

地域に愛される工務店

所在地
〒710-0252 倉敷市玉島爪崎635
電話番号
086-526-2561
代表者
浅野源吾(代表取締役)
創業
大正10年(1921年)
事業内容
土木・建築業
ホームページ
http://www.okayama-mokuzoujyutaku.com

大正10年(1921年)、初代浅野源十が「浅野組」を創業

 大正10年(1921年)、初代浅野源十氏が浅口郡長尾村にて屋号「浅野組」として建築、土木業を創業。当時は、浅口郡長尾村を中心にして、神社の修復工事を始め、民家の新築、増改築、河川工事など幅広く手掛けていました。最盛期には住み込みの職人、弟子達を含めておよそ50名の従業員を抱え、同地区でも有数の事業規模を誇っていました。
 初代源十氏は、腕の良い大工として地元でも知られ、また人柄も実直で面倒見も良かった為、多くの職人が初代源十氏の大工の技を学びたいと、弟子入りを志願し集まって来ました。手先がとても器用だった初代源十氏は、大工道具はもちろん、自分で三味線を作り、それを自ら弾いて弟子達に聞かせていたそうです。そんな初代源十氏の下へは、数多くの神社・仏閣などから修復工事の依頼があり、昭和12年(1937年)、「善昌寺」(玉島長尾)本堂の建立を含め数々の歴史的建造物を手掛けました。

数々の建築物に携わって

 昭和12年(1937年)、「善昌寺」本堂の建立の年と同年、2代目浅野繁志氏が父の後を引き継ぎました。2代目繁志も学校を卒業してすぐ10代の頃から父の下で修業を積み、父に負けず劣らずの大工として活躍しました。もちろん「善昌寺」本堂の建立にも携わっていました。
 昭和30年(1955年)には、3代目浅野英治氏へ、昭和36年(1961年)には、4代目浅野哲一氏へと代々家業を受け継いで行きました。その間、地元小・中学校、高等学校の校舎、プールの建設を始めとして、地元郵便局の新築工事、警察署新築工事など数々の建築物を手掛けました。そんな中昭和50年(1975年)、「浅野工業株式会社」として法人化。昭和53年(1978年)には、新社屋を完成させ、順調に事業基盤を整えて行きました。その後も玉島I.Cのゲートや事務所、地元図書館の建築工事などの大規模工事にも携わりました。

「誠実に・地域のために」をモットーに

 平成に入ると、平成5年(1993年)、5代目浅野博行氏が代表取締役に就任して、創業以来代々受け継いで来た「誠実に・地域のために」をモットーに、民間・公共工事に力を注いでいます。耐震補強工事や下水道管の本管埋設工事、築100年からなる古民家の改修、そして、木造の武道館の新築工事など、多岐にわたります。
 創業100周年を迎え、さらなる飛躍を目指して令和3年(2021年)7月より6代目浅野源吾氏が代表取締役に就任しました。
今後も地域とともに、より良い生活環境の提供に貢献していく所存です。

(2022.2更新)

  • 玉島味噌醤油 合資会社
    エリア

    古きよき伝統と守りつづける懐かしい味

    醤油、味噌、調味料、他食品製造・販売
  • 松涛園(しょうとうえん)
    エリア

    明治21年創業 伝統ある老舗和菓子店

    営業時間:8:30~18:00 ※当面の間、17:30までとさせていただいています 休日:正月(1/1~2)