株式会社 玉島活版所

各種印刷業

所在地
〒710-0261 倉敷市船穂町船穂2095-11
電話番号
086-552-9494
代表者
中藤収(代表取締役社長)
創業
明治39年(1906年)
事業内容
印刷事業(書籍、チラシ、パンフレット、ハガキ、ポスター、シール、ラベル、名刺など)、WEB事業(ホームページ作成、運営、分析)、ナレッジワーク、学会支援、印刷通販、セミナー事業など周辺事業
従業員数
23
ホームページ
https://tama-katsu.com/

明治39年創業~時代とともにデジタル化への取り組みを進める

 株式会社玉島活版所は岡山・倉敷・玉島・浅口・笠岡を営業拠点とした印刷をはじめ、WEB事業、セミナー事業、出版などクロスメディアを目指す総合印刷会社。その歴史は、明治時代にさかのぼります。
 明治39年(1906年)4月、個人企業として初代岡部一郎氏が玉島にて創業。その後、昭和27年(1952年)2月に、中藤広次氏を代表として法人化し、名称を現在の「株式会社玉島活版所」としました。

 昭和35年(1960年)に、印刷方式の多様化に伴いオフセット部門を倉敷市玉島乙島に設置。その後、業務の効率化を目的にオフセット工場を活版工場の隣(倉敷市玉島中央町)に新築移転しました。 機械類の大型化などに伴い、本社工場を増築し、昭和55年(1980年)には、顧客の様々なニーズに対応するため企画部門を新しく設置しました。

 昭和60年頃になると印刷業界にデジタル化の波が押し寄せます。プリプレスやDTPなど、新しいIT技術や設備を導入できなければ淘汰されるリスクをつきつけられることとなったのです。同社では、その環境変化に先行して着手。昭和60年(1985年)には文字組版部門の効率化推進のため、ワードプロセッサー及び電子組版に全面移行。その後も順次、周辺機器のシステム化を推進し、平成4年(1992年)には、オフセット工場を増設するとともに、活版部門を全て廃止、全工程をオフセットに一本化しました。
 その後も、フィルムセッター導入による製版部門のデジタル化、XMLによるメタデータ化に着手。平成14年(2002年)1月にはCTP(Computer to Plate)、カラーマネジメントシステムを導入。これにより組版、製版部門の完全デジタル化を完了させました。

新しいコミュニケーションの時代 新たな事業領域への取組

 機器の対応だけではなく、市場環境や顧客ニーズにあわせ、新たな事業領域への取組も積極的に推進します。平成15年(2003年)6月には学会や会議、大会などコンベンション関連業務支援を目的とするナレッジワークを設立。平成16年(2004年) 11月には、自費出版本の一般書店への流通を図るため、萌友出版を設立し、WEB専門印刷通販「inpri」を開設しました。

 平成19年(2007年)2月、個人情報保護法の施行に伴い、プライバシーマーク認証取得。同年、ホームページ制作単独事業化のための戦略的商品TK-PROを発売。これは、ホームページは広告宣伝の手段として一般的になりつつあるものの、制作や更新管理など顧客の手間にかかる運営の問題解決に取組むことを目的としたものでした。平成21年(2009年)3月には新規顧客開拓のためITならびにWEBを主テーマとするセミナー事業にも進出しました。 

 平成22年(2010年)3月には、社屋を現在の倉敷市船穂町船穂2095番地11へ新築移転、地元住宅会社様資料一括請求サイト「岡山住宅総合館」を開設します。平成23年(2011年)5月には、地元のものづくり支援のためのアマゾンプラットフォームを活用した「倉敷本舗」開設。同社ではコミュニケーション手法の変化にともない、基盤であった印刷事業(書籍、チラシ、パンフレット、ハガキ、ポスター、シール、ラベル、名刺など)を核としてWEB事業(ホームページ作成、)、ナレッジワーク、印刷通販、セミナー事業など周辺事業を多く手掛けています。

(2019.10更新)

  • 中原畳店
    エリア

    畳製造販売業

    い草の独特の清涼感のある豊かな香りが漂い、懐かしさと共に心が安ぐ癒しの「畳」を作り続けていま...
  • 株式会社 齋藤岩吉商店
    エリア

    ござ・い草製品加工販売業

    い草・上敷き・PP敷物の製造販売。 凸凹カットや規格外の大きいサイズまで幅広く細やかな注文にも応...